市販プリント基板によるプリアンプの製作(12)

 注文していたプリント基板がようやく到着しましたので、早速部品を取り付けていきました。その作業の中でプリントパターンの変更を何箇所か行いました。B電源関係とEQ素子の取り付け部分です。この基板は元々ラインアンプ用に作られていますから、EQアンプとして使用するにはそういう作業が必要になってきます。

DSC06881DSC06883

DSC06882DSC06884

カテゴリー: Preamp パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください