UNISON RESEARCH Simply Italy の保守+α(2)

SONY DSC

 注文していたパーツが到着したので、パーツの交換に取り掛かりました。ムンドルフのフィルムコンは思ったよりも外形が小さいのでびっくりしましたが、元の場所にピッタリ収まるので好都合でした。一応コンデンサーの巻き終わり側を確認してマーキングしましたが、ムンドルフは表示印刷の向きを揃えているようです。作業途中ヒヤッとした部分もありましたが、無事パーツの交換は終了しました。サイン波を入れて簡単な確認をして試聴しました。しばらく聴いていると以前と比較して音が滑らかな感じを受けました。持ち主に返却する前に基本的な測定をするつもりです。

カテゴリー: Mainamp パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください