中国製AK4497DualDAC基板キットによるDACの製作(6)

DSC06599_1600(上:AK4497DualMonoDAC、中:AK4495DualMonoDAC、下:再生用PC)

 液晶画面の上下を入れ替え、押し釦SWからの線の内2本を入れ替え、正常に表示・操作ができるようになりました。前回OPA627は当分使わないと言いましたが、その誘惑に勝てず、使ってしまいました。あまり期待はしていませんでしたが、はっきりわかる位音のレベルが上がりました。さすが”孤高の存在”といわれるだけはあることがわかりました。これで今までの最上の環境で音楽を聴けるようになりました。以前と際立って良い音に聴こえるのはCDの直接DSD変換PLAYです。何故か音量も大きくなって迫力満点の音で鳴ります。
DSC06601_1600DSC06598_1600

カテゴリー: DAC パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください