SME PHONO CABLE コネクター改造(RCA JACK)

SME3

image

古いSMEのアームは4ピンのコネクターでフォノケーブルを接続するようになっていますが、これがなかなかの曲者で、抜けやすかったり、他のケーブルに交換しにくかったりして困っている人が結構いるようです。私の持っている3009は左側のような下から接続するタイプのコネクターでした。私は高いなと思いましたが左下の写真のようなブラケットをebayにて$39.95で購入しました。SME5買った後でわかったのですが、screening canという右の写真のカバーが入らなくなります。しかたSME4がないので適当なアルミ板で似たようなものを作って代用にしています。ところが友人の所有するSMEは右上のようなタイプのコネクターで、また違った金具が必要です。これをRCAケーブル用に改造する相談をされて自作することにしました。強度的には2mm厚のアルミ板で十分と判断し30mm幅の細長いアルミ板を買って製作してみました。それが以下の写真のものです。DSC_0004DSC_0005バックに写っているものはやはりeBayで売っているものでこれを参考に作ってみました。なんとか及第点を付けられる程度にはできたかなと思います。材料費はRCA JACK2個込で600円程度で済みました。

カテゴリー: Tonearm, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください